キャッシング会社でお金を借りるならどこがいいの?

世の中には実に多くのカードローン会社が存在していて、一体どこを選べば便利かつお得にお金を借りられるのか迷ってしまいます。

借りる人の条件によっても利用できるカードローンは違ってきます。そこで自分にいちばん適したカードローンを選ぶ上でのポイントを頭に入れておきましょう。

キャッシングの申込条件

学生が借りれるローンで借入れするには下記の条件を満たす必要があります。

・安定した収入があること
・満20歳以上であること

借金には返済がつきものですから、自分自身が仕事を持ち月々一定の収入が見込めないと貸してもらえません。
ただし雇用形態は問わず、正社員をはじめ派遣社員やアルバイト、パート勤めなどでも申込みが可能です。

年齢の上限は多くが65歳前後ですが、キャッシング業者によって違いが見られます。
学生であっても定期的なアルバイト収入があれば利用できます。
一部の消費者金融では学生専用のカードローンも扱っています。

主婦でもキャッシング可能

主婦の人でもカードローンでお金を借りることは可能です。ただし本人に収入があるかないかで借入先が変わってきます。

前述の申込条件からみれば借り入れできるのは自分で仕事をしている主婦だけということになります。収入ありの主婦の場合は消費者金融ならびに銀行カードローンともに利用することができます。

次に無職の専業主婦の場合ですが、一部の銀行カードローンで借りられる可能性があります。これは銀行カードローンが総量規制対象外であり、年収制限を受けずに借入れできるためです。
配偶者に一定収入があることを前提として、専業主婦でも借入OKの融資商品を提供している銀行カードローンがあるので、無職でも安心して申し込みできます。

申込から借入れまで

新規で申込する場合、必ず審査を受けなければなりません。ローンの審査というと結果が出るまでに何日も待たされるイメージがありますが、カードローンではそんなことはありません。

今やインターネットや自動契約機を利用して申し込めば、早ければおよそ30分ほどで審査回答が出るスピード借入の時代です。

申込書をもとに与信審査を行い返済能力ありと認められたうえで、簡単な本人確認と在籍確認が済めば最終的に審査通過となります。
必要書類も運転免許証などの本人確認書類だけで、一定額までなら収入証明書も必要ありません。

大手業者なら最短で即日融資も可能なので、急ぎでお金を借りたいときにも大いに役立ちます。ただし即日融資には申し込み時間や利用日をはじめ諸条件が定められているので、事前によく確認しておく必要があります。

契約後は口座振込や提携ATMでのキャッシングを利用することができます。

Back to Top